2008年06月

2008年06月30日

ビバリウムの隙間対策

Epipedobates tricolorトリコロールヤドクガエルのお腹です。右側にある白くて太いすじは、ガラスの隙間をふさぐ目的で盛ってあるシリコンです。隙間テープより見栄えがいいけど、まっすぐ一定の高さを保持してシリコンを盛る職人技、私にはまねできないです。


トリコロールヤドクガエルEpipedobates tricolorについて私もそうですが、「地味だけど鳴き声がきれい」とつい書いてしまいます。でも明るい照明下ではハッとする美しさを見せてくれることがあります。ビバリウムを開けて手を突っ込めば逃げていきますが、前に立ったくらいでは隠れたりしないので観察がしやすいのも良い点です。



wildskydesu at 00:05|Permalinkclip!ヤドクガエル | ビバリウム

2008年06月29日

カエルグッズに、花模様浮きガエルなど新入荷8アイテム。再入荷品もあります。

カエルグッズ通販リストに夏の!?カエルグッズ新入荷です!花模様浮きガエル・6個セット\1890、王冠フロッグ・キーリング\1155、王冠フロッグ・ストラップ \1155、マスコット・エコバッグ \1470、イエローフロッグ・紙ナプキン\210、FruitChups・歯磨きセット\399、アカメアマガエル・カードスタンド\399、セロテープ・ディスペンサー\1200。また、売り切れていましたカフェタイムインセンス\525、ちびカエルてぬぐい(濱文様)\840、両面ガーゼ手ぬぐい(くろちく))@\630、シーソー・カエルボックス \682、トレッキングボトル¥ 840、王冠カエルボックス¥577、小さいジョーロ¥840、ながいさんの緑色2種類\924も再入荷しています。

カエルグッズ通販リスト



wildskydesu at 01:50|Permalinkclip!カエルグッズ 

販売中のカエルのリストを更新しました

販売中のカエルのリストを更新しました
ブログに登場したことがないヤドクガエルの画像もありますので、ぜひ見てください。

リストはこちらです。

wildskydesu at 01:37|Permalinkclip!お知らせ 

2008年06月28日

先日来たカエル

6月16日に入荷したカエルのカエルツボカビPCR検査結果は「検出なし」でした。
後ほどリストをHPに載せます。

D.pumilio GuarumaこれはDendrobates pumilio 'Guaruma'イチゴヤドクガエル‘グアルマ'です。

wildskydesu at 23:24|Permalinkclip!お知らせ 

2008年06月27日

毎日新聞のカエル記事

毎日新聞6/25の毎日新聞にカエル飼育の記事がありました。これの取材を先週受けてました。その時ワイルドスカイへ来店されたお客様二人も記事に登場しています。で、この記事の内容。まあ、書いてあることを受け入れることはできますが、同じことをもう一度言えと言われたら、記事とは違った内容になります。取材時の答えも違ったのですが、言い方が悪かったみたいです。

ということがあったので、今日はご来店のお客様に、ベルツノガエルの飼い方を何度もしつこく言葉を換えて説明してしましました。そのお客様はちょっとムッとしていたような気がします。ごめんなさい。

wildskydesu at 21:11|Permalinkclip!カエル飼育 | 日記

2008年06月26日

グンバイヒルガオ

昨日(6/25)のYOMIURI ONLINEにあったこの記事を見た方いらっしゃいますか。私は昔のことを思い出しました。
ここに出てくるグンバイヒルガオ、もしこれが入手できるなら、ビバリウムの背面に活着させたり、太い流木に巻き付けるといいと思います。私は当然ながら硫黄島へ行ったことがありませんが、(たぶん)同じものをフロリダキーズでたくさん見ました。向こうではレイルロードバインと呼んで雑草扱いでした。欲しくて持ち帰りたかったけど、ヒルガオ科は規制があるようなのでやめておきました。軍配形の葉っぱは厚みがあり、ツル状です。どこかで見かけたら試してみてください。ずっと忘れていましたが、私もどこかにないか探してみます。

「記事の保存期間が過ぎている」そうなので、全文コピーです。
*****************
「緑取り戻した硫黄島、26日で米国から返還40年」
朽ちた米軍の船の脇では、グンバイヒルガオが海に向かって生い茂っていた(6月14日、上甲鉄撮影) 第2次世界大戦の激戦地で、日米合わせて2万8000人以上が命を落とした小笠原諸島の硫黄島。砲火で焼き尽くされた島は、濃い緑を取り戻しつつある。
米兵が恐れた黒い浜辺にも、緑の波が迫る。朽ちた沈船は、紫色の花を咲かせるグンバイヒルガオの群生にのみ込まれようとしていた。
人影のない砂浜に絶えず押し寄せる波は、着実に時を刻んでいる。
26日、小笠原諸島は米国からの返還40年を迎える。
2008年6月25日 23時42分 読売新聞社

2008年06月25日

ドイツの馬

ドイツの馬乗馬文化が未だに衰えていないドイツで、田舎道をパカパカ歩いている(人が乗って)馬を何度か見たことがあります。動物園へ行ったら、いろいろな馬がいました。




ドイツの馬数えなかったのでよくわかりませんが、8種類くらい居たような気がします。パンダも見たらかわいいけど、あんまり見慣れた動物ではないから馬も十分かわしいし、興味深くて見飽きることがありませんでした。




ドイツの馬馬の博物館みたいなのがあって、頭部の剥製が輪切りになって展示してあった。動物園の中だから博物館といえども、小さな子供が騒がしいのは万国共通。




ドイツの馬馬のマークがついているポルシェも飾ってある馬の博物館、その入り口の「馬の求愛」と書いてあるポスター、日にちも書いてあるから公開されるのでしょう。子供にも見える場所に「馬の求愛」ポスターがあるこの国には、ヤドクガエルのブリーディングが上手な大人が日本よりたくさん住んでいます。相関関係があるのかないのか知らないけど・・・。

wildskydesu at 23:57|Permalinkclip!カエル飼育 | 仕入れの旅

2008年06月24日

イミテーター‘グリーン’の親カエル

ドイツの道先週ワイルドスカイへ来たイミテーターグリーン(売り切れました)Dendrobates imitator 'Green'の両親は、ドイツに住んでいるチェコ人夫妻が飼育しています。イミテーターのリンク先上二つの画像は、そこで撮りました。この画像は、その人のところへ去年の夏に行った時に通った道の様子です。アウトバーンではなく普通の道ですが、とてもきれいな道でした。そして常時追い越し車線を走っている車はいない。うねりのないフラットな路面を見ていただければ、整備がいき届いていることがわかると思います。アウトバーンでなくても100キロで走ることができる田舎道が、ドイツにはたくさん(無数に)あります。


ドイツの道その人が住んでいる街の様子。町中も道がきれいで、電柱がないからすっきり。




ドイツの道その夫婦はまだ20代で、カエル飼育歴もそれほど長くはないようですが、それでも数年は経過していると見られるビバリウム部屋がありました。リビングルームから窓の外を見ると、牧草か雑草かはっきりしないけど、きれいな緑の丘。この丘の反対側(家の玄関側)の道の向こうは雑木林で、そこの林で小さな虫を捕まえてきてヤドクガエルのエサにするそうです。夕方5時まで仕事をして家に戻っても、ドイツの夏は10時くらいまで明るいから、仕事の後でもエサ昆虫を採集に行けるそうです。
そして一年に一度一ヶ月の休みを取って、チェコの両親のところへ里帰りするんだと。

wildskydesu at 22:24|Permalinkclip!仕入れの旅 | ヤドクガエル

2008年06月23日

Stratiotes aloides

Stratiotes aroides昨日の話で、なんでこの植物に乗っているところなのか、理由を問うメールをいただいたので。その植物の画像です。これはストラティオテス・アロイデス(Stratiotes aloides)といって、とてもかっこいい抽水植物なのです。名前はアロイデスですが、葉っぱにトゲを持ちロセット状の草体はブロメリアにも似ていると思います。4-5年前に日本に持ってきて、水草業界に卸したこともあるので、熱帯魚屋さんで見かけた方もいらっしゃるのでは・・・。
そのStratiotes aroidesに花が咲き、そこにカエルが居たから、私にとってまれに見るシャッターチャンスだったんです。昨日のカエルを撮った後、気を取り直して植物だけ撮したのが今日の画像です。

wildskydesu at 00:07|Permalinkclip!エキゾティックな植物 

2008年06月22日

ラナ・エスクレンタ

カエルドイツの公園(入場料払う)の池にいたカエル(たぶんラナ・エスクレンタ)。この植物の中央に乗っかっているところを撮りたかったけど、ピントをあわせているうち後ずさりして水に入っちゃいました。



かえる泳ぎ去るところをカエルだけで撮り直し。この日だけは暖かくてカエルもたくさん見ましたが、先週末のドイツ北西部地方は寒かったです。天気予報を見ても全体的に雨だったので、私の居たところだけでなく、みんな寒かったと思う。フランクフルトも曇りや雨で寒かったし・・・。




wildskydesu at 00:21|Permalinkclip!仕入れの旅 

2008年06月21日

ミニ観葉植物が入荷しました。

ハイドロカルチャー栽培のミニ観葉植物が入荷しました。(鉢の大きさ直径6センチで1鉢357円。)アイビー、アグラオネマ、シンゴニウム、ピレアデブロッサ、チャメ、パキラ、ヒポエステス3色、ピレアグラウカ、プミラ、ペペロミア、ポトス、ライムポトス、マーブルポトス。カエルのビバリウムにも最適です。もちろん通販もします。

wildskydesu at 13:50|Permalinkclip!

2008年06月20日

ブロメリアのホットアライバル更新しました

Neoregelia 'Blushing Tiger'ドイツへ行く直前に入荷したブロメリアをホットアライバルに載せました。ネオレゲリアは30から45cmのケースにおさまる大きさです。ビルベルギアは背が高くなってしまいますが、横にはそれほど広がりません。ビバリウムの流木などに着生させたり、地面に植えてください。カエルがきっと喜びます。ビルベルギアに花がつけば、みなさんがきっとお喜びになると思います。


ご注文お待ちしております!
ホットアライバル

2008年06月16日

マイセンのカエルはもうありませんでした

牛肉のオイスター炒め先週木曜日にフランクフルト駅の立ち食いで食べた、牛肉炒めオイスターソース味炒めです。ご飯にかかっています。一皿6ユーロ弱で、一瞬安く感じてしまいますが・・・。いま為替のニュースでは167円台/ユーロと言ってますが、私たちが銀行で両替する時は、銀行に手数料を払うので172.5円/ユーロくらいになってしまいます。それで計算すると一皿1000円で、ちっとも安くないです。これを注文したら「とても辛いけど大丈夫か」と聞かれ、コーラも買っちゃいました。400ccくらいのペットボトルそのままのコーラ2ユーロ。せっかく安くすまそうと思って駅の立ち食いへ行ったのに全然安くありませんでした。今回はフランクフルト空港で乗り換え7時間待ちだったので、電車で3駅の中心部まで行きました。そしてこれがまだあるか見に行きました。店はあったけど、これはもうありませんでした。

サッカーのテーブル飾りちょうどいまEUR08というサッカー大会中で、街を走る個人の車にもドイツ国旗を掲げて応援しているみたいです。これは金曜日の夜に行った、スポーツセンターのテーブル飾り。私がついた木曜日の夜にドイツは負けて、街は静まりかえっていました。
そして今朝、ヤドクガエルといっしょに帰ってきました。これから一週間くらい、また時差ボケかもしれません。落ち着いたらHPに載せます。いまなら、たくさんヤドクガエル居ますのでお時間ある方はご来店ください。

wildskydesu at 23:42|Permalinkclip!仕入れの旅 

2008年06月15日

飛行機と新幹線のカエル発送

主として利用するANAの運賃改定にあわせ、カエルを飛行機でお送りする運賃を変更いたしました。ANAの言い分では「従来より安くなった経路もある」とのことですが、カエルを送れる便は上がってしまいました。
また、新幹線便の名古屋行きが無くなってしまいました。今後名古屋へお送りする際は、成田空港からお送りします。
詳しくはこちらをご参照ください。



wildskydesu at 00:05|Permalinkclip!お知らせ 

2008年06月14日

ヤドクガエルとショウジョウバエ

ビセンティーとはえビセンティーヤドクガエルとショウジョウバエです。ついでにブロメリアはフリーセア・ギガンテア‘ノバ’です。ハエはカエルの殺気を感じることができるみたいで、カエルがハンティングを始めると動くのをやめてじっとしています。でも、すぐに我慢ができなくなってしまうのか、ふたたび動き始め、カエルに発見されてしまうことが多いのです。長時間動かずに待てる生き物の方が、進化が進んでいるのでしょうか。私はわかりません。でも、人間はカエルより長い時間じっとしていられますよね。

wildskydesu at 00:23|Permalinkclip!ヤドクガエル 

2008年06月13日

テリビリスとライオン

ライオン動物園のライオン家族です。このオスは、堀に囲まれた飼育スペースの中をずっと歩き回っていました。その歩くコースは決まっていて、何度も同じところで立ち止まって堀の外側にいる私たち観客の方へ視線を向けます。縄張りを巡回していたのでしょうか、ライオンのことを何も知らないからわかりません。




テリビリスこちらはテリビリスフキヤガエルです。彼らは、ビバリウムのガラスが開いてエサが来ることを知っていると思います。だから全員が、そちらの方角を見て待っています(と思う)。このぐらい環境と人に慣れてくると、ガラスを開けたくらいでは隠れません。もちろん個体差があって、隠れる用心深いやつもいますが・・・。

wildskydesu at 00:05|Permalinkclip!ヤドクガエル 

2008年06月12日

オーラタス‘ゴールデンナゲット’

ゴールデンナゲットまもなく発売されるクリーパー(は虫両生類の季刊誌)は、もう出たのでしょうか。編集の人手が少なく、発行が遅れることがあるようです。前号からヤドクガエルについて、書いてみることにしました。どこかで見かけたら、手にとってみてくださいませ。前号はアズレウスで、もうじき出る次号はこのカエルです。

wildskydesu at 02:00|Permalinkclip!ヤドクガエル 

2008年06月11日

レティキュラタスヤドクガエル

レティキュラタスブログトップの画像を変えるべく、この画像をサイズ合わせしました。ところが、画像変更のやり方を忘れたといいますか、わからなくなってしまい作業中断です。レティキュラタスは体長15ミリ弱の小さなカエルですが、このように拡大するとあごと四肢にも赤みがさしている様子が見えます。この画像は力強い四肢がよくわかるから気に入ってます。

wildskydesu at 10:01|Permalinkclip!ヤドクガエル 

2008年06月10日

日記

今夜は風呂桶に水を張りすぎました。肩までつかるとザーと溢れました。水面が落ち着いたところで深呼吸をしたら、また少し溢れました。
息を思い切り吸い込み肺いっぱいになった時と、これでもかとはき出した時の水面は約5mmの高低差がありました。風呂から出た後、もの差しで風呂桶のサイズを測りました。
幅68cm 奥行き57cm。また、私が湯から上がると、水面が14cm下ったことがわかりました。
風呂桶内側の四隅は角が無く曲面ですが、計測不能だから無視。

結果
肺活量 5×68×57=19,380cc
頭部を除く身体の体積 14×68×57=54,264=53,214cc
あー楽しかった。
この算数あってますかね・・・。
今度は頭まで水没させて、頭部の容積も量ってみます。
私の体重は62kg前後、身体の80%が本当に水なら、
カエルみたいにひからびた時の重さも算出できそうです。






wildskydesu at 01:25|Permalinkclip!日記 

2008年06月08日

日記(読まない方がいいです)

新しい本の原稿書きは今月初めころ完了。ヤドクガエル用ビバリウムケースは昨日発送完了。もう一つ、4月はじめから続いていた、ワイルドスカイにしては大量のブロメリア納品も先週完了。この3つが終わり、いつも頭の片隅にあり忘れられなかった「やること」が無くなりました。頭の中からっぽ、のんびり。ブログも休み。

wildskydesu at 17:18|Permalinkclip!

2008年06月07日

足立区生物園

3/27に紹介しました足立区生物園で蛍鑑賞が始まったみたいです。ホームページによると、あの大きなビバリウムに蛍が飛んでいるみたいです。飼育係の方から知らせいただいたばかりで、私もまだ見に行ってませんが・・・。最後に蛍を見たのは20年くらい前かな、千葉県の奥まで夕方から出かけました。蛍は蒸し暑い日の夜に活発に動く、これが蛍の対する私の記憶です。雨が降ったり風が強くて肌寒い夜は、蛍を見られなかったような気がします。だから、蛍狩りは蒸し暑い。違ったら、すいませんね。足立区生物園の蛍鑑賞は室内だから、殿様気分で涼しいのかなと期待しています。

wildskydesu at 04:26|Permalinkclip!おすすめスポット 

2008年06月06日

ヤドクガエル用ビバリウムケース完成しました

ビバリウムちょっと間が開いてしまいましたが、5/27の続き。完成しました。ヤシガラチップ接着も乾燥したので、明日納品する予定です。このケースは、幅60cm 奥行き45cm 高さ60cmと、いつもより大きく豪華な感じです。植物とヤドクガエルが入ったら、きれいになると思います。

wildskydesu at 00:03|Permalinkclip!ビバリウム 

2008年06月05日

葛西臨海水族園とサンシャイン国際水族館

今日(6/4)葛西臨海水族園の飼育係の人と話をしていたら、明日(6/5)よりヒキガエルにちなんだ催し物があるそうです。それで、いまHPを見に行ったら、3日間にカエルの絵がついた缶バッチくれるらしい。ちょっと欲しい。葛西臨海水族園の他に、上野動物園と多摩動物公園と井の頭自然文化園でも、もらえるみたいです。


それで思い出したのが、先月終わりにサンシャイン国際水族館のカエル飼育係の人の「6月はカエルの月だから、いつもより多くのカエルを展示できる」とうれしそうな笑顔を見せていただきました。いまHPを見に行ったらこんなイベントしているみたいです。展示スペースが限られているので、いつもはバックヤードで待機していることが多いカエルも見られるようです。



wildskydesu at 03:50|Permalinkclip!おすすめスポット 

2008年06月04日

次の日ケロリシリーズいろいろ、おねがえるヌイグルミなど入荷しました。

次の日ケロリぬいぐるみほのぼのした癒し系カエルの「次の日ケロリ」シリーズから、T/K・プチタオル(2種類) \105、T/K・Drグリップボールペン\840、T/K・Drグリップシャープペン\840、T/K・クロスメモ(全4種)\105、T/K・キュートバン\399、T/K・設定ぬいぐるみ(みつばがよつばに)\1050、T/K・くったりぬいぐるみ大(ケロリ前)\3990、T/K・パペット\1344、T/K・くったりぬいぐるみ \735、おねがえる・ヌイグルミ3種類\819
新入荷です。また、売り切れていました大人気のパッキングテープ(イエローフェイス)\315、ハンドミラー¥840も再入荷しました。すべて通販対応、プレゼントにも最適です。ラッピングは無料です。

wildskydesu at 01:30|Permalinkclip!カエルグッズ | お知らせ

2008年06月03日

アイゾメヤドクガエル‘オイヤポッキ'

オイヤポッキ4月15日に載せた画像といっしょにご購入いただいたティクのオイヤポッキです。それで・・・、これ鳴くんだそうです。こんなのに鳴かれたんじゃ、もうさじ投げて逃げ出すしかありません。これは鳴かないでしょう、と指先を見たら思っちゃいます。4/15にも書きましたが、オイヤポッキのオスメスを外見で見るのは本当に難しいです。
(鳴くのはオスだけで、アイゾメヤドクガエルのオスは指先がメスのそれより大きい)

興味深い画像をありがとうございました。


wildskydesu at 22:56|Permalinkclip!ヤドクガエル