2008年02月02日

マイセンのカエル

マイセンのカエル
フランクフルト駅からセントラルにむかうカイザー通りにある(5〜6年くらい前だけど)陶器店のショーウィンドーに飾ったあったマイセンのカエル。よく覚えていませんが、ユーロにかわった後だと思います。とても高価です。生きているカエルでもこんなに高いのは買ったことがありません。ガラスにへばりついて写真を撮っていたら青い目のマダムが、わたしを店内へ呼び入れてくれました。そしてマスターがショーウィンドーからマイセンのカエルを持ってきて、黒いビロードの上に置き写真を撮らせてくれました。



マイセンのカエルそれがこの画像です。表面がすべすべして触ったら気持ちよさそうだったけど、我慢して触りませんでした。



この店に行く前に向かいにあるレストランで、スペアリブを食べようとしてオーダーに失敗し大きなステーキを無理矢理食べ失意していたところだったのです。
でも、マイセンのカエルを直に見ることができ、いっぺんに元気になりました。
無理してでも買えばよかったかな、といまでも時々思い出します。




wildskydesu at 07:22│clip!カエルグッズ | 仕入れの旅