2008年04月06日

いひこめあうすやーぱん

ミュンヘン空港これはミュンヘン空港の国際線から国内線への連絡通路にあった大きな看板です。画像を縮小して見えないと思いますので補足すると、新聞一面見出しは「強風日本上陸」「独の旋風」と書いてあります。この看板のスポンサーは新聞社ではなく、ドイツのsparkasseという銀行(たぶん)です。新聞裏面には「ビジネスチャンス」の見出しが見えています。この看板を見て、ドイツが日本をいまでもライバル視していることが伺えて、うれしくなりました。
先週末滞在中には、ビール会社のテレビCMで日本語を聞きました。ビアホールに日本人が来て「こんにちは、この地方の特産品をお願いします」とオーダーすると、隣の席のドイツ人がドイツ語で何か言ったあと、スポンサーのビールが出てきます。ドイツ人が何を言っているの理解できない私は平和ボケですが、日本という国を身近に感じている国があることがうれしかったです。

wildskydesu at 01:46│clip!仕入れの旅