2008年06月25日

ドイツの馬

ドイツの馬乗馬文化が未だに衰えていないドイツで、田舎道をパカパカ歩いている(人が乗って)馬を何度か見たことがあります。動物園へ行ったら、いろいろな馬がいました。




ドイツの馬数えなかったのでよくわかりませんが、8種類くらい居たような気がします。パンダも見たらかわいいけど、あんまり見慣れた動物ではないから馬も十分かわしいし、興味深くて見飽きることがありませんでした。




ドイツの馬馬の博物館みたいなのがあって、頭部の剥製が輪切りになって展示してあった。動物園の中だから博物館といえども、小さな子供が騒がしいのは万国共通。




ドイツの馬馬のマークがついているポルシェも飾ってある馬の博物館、その入り口の「馬の求愛」と書いてあるポスター、日にちも書いてあるから公開されるのでしょう。子供にも見える場所に「馬の求愛」ポスターがあるこの国には、ヤドクガエルのブリーディングが上手な大人が日本よりたくさん住んでいます。相関関係があるのかないのか知らないけど・・・。

wildskydesu at 23:57│clip!カエル飼育 | 仕入れの旅