2008年10月29日

奈良井の宿場町(日記

奈良井宿1こういう写真を一度撮ってみたかった。どこか旅行会社の秋パンフレットにありそうな写真。月曜日に奈良井の宿へ行ってきました。江戸時代に櫛問屋だった中村屋という旧家が観光用に公開されていて、その二階窓から撮りました。




奈良井宿これは、伊那ICで中央道を降り、R361で権兵衛トンネルを抜けてからK493を奈良井ダムへ向かう途中の紅葉です。雨上がりの曇り空ですが、雨に洗われてとてもきれいでした。「木曽は山の中」とは島崎藤村でしたっけ、冬が間近の深い谷は動物の気配が感じられず静かでした。


奈良井宿3そしてこれ、同じ木に色違いの実がなっていました。これが、この日一番の発見といいますか、びっくり事項でした。奈良井の宿の石垣にへばりつく、ブドウの仲間でしょうか。青い実なんか、コバルトヤドクガエルみたいな色ですし、他の色の実も同系色の小さなスポットが入り、すばらしい色彩!

wildskydesu at 08:04│clip!日記