2013年11月19日

ヤドクガエルとカエルの隠れ家(円錐形 入荷しました

pumilio laurentこれはOophaga pumilio 'punta Laurent'です。



カエルの隠れ家(円錐形)久しぶりに入荷しました。
ヤドクガエルと一緒に運んできました。
詳しくはこちらです。



今回はルフトハンザが3時間も成田出発が遅れ、
一日目の宿泊先には25時間かかって現地時刻23時過ぎにたどり着き。
翌日インターシティー(特急列車)で2時間半移動、
そのあとローカル電車で5駅乗り、
ようやくブリーダー宅へ到着です。
インターシティー2時間半の距離は結構遠く、
同じところへ車で連れて行ってもらった時は高速道路を使っても4時間半かかりました。そして、自宅から成田までは1時間15分くらい。
帰りはルフトハンザの遅延はなかったけど、同じ道のりです。
余談ですが、クリーパーにヤドクガエルギャラリーを連載寄稿していまして。
こちらの原稿を移動中に書こうとしたのですが、
電車が満員過ぎで座れなかったのでできませんでした。
飛行機の遅延で移動時間が長すぎたり電車が満員で座れなかったり、
5日も味噌汁と白米を断ったり(笑。
西洋社会には気軽に飲める暖かい飲み物が、コーヒーくらいしかないんですね。
帰国後、昨夜は味噌ラーメン食ったんですが、
麺はおいしくなかったけどスープは飲み干したぞ・・


こうやって運んできたヤドクガエルはとても元気です。
昨日、ワイルドスカイのビバリウムに入れてすぐ、
ねらいを外すことなくショウジョウバエをハンティングしていました。
私としては、このカエルの状態に、非常に満足しています。


だけど、体力的にはとても疲れているんです。
がんばって持ってきましたので
ヤドクガエルはぜひワイルドスカイで買ってください。


azureus \30,000
leucomelas \14,000
auratus blue \13,000
auratus bocas \10,500
auratus bronze \10,500
variabilis sauthern \32,000
ventromaculatus boria ridge \16,000
ventrimaculatus Panguana \16,000
pumilio colon \34,000
pumilio cristbal \32,000
pumilio el dorado \32,000
pumilio almirante \32,000
pumilio cauchero \32,000
pumilio punta laurent \34,000
talamancae \16,000

なお、ventrimaculatus Panguanaはラマシー‘パングアナ’として販売されることが多いようですが、
ワイルドスカイではベントリとして販売いたします。
6匹居て、こいつらはもう産卵をしていたそうです(ブリーダー談)。



wildskydesu at 14:35│clip!ビバリウム | カエル飼育