ビバリウム

2016年08月09日

ビバリウムで使いやすい小さい植物

セキショウビバリウムで使いやすい小さい植物4つをホットアライバルリストに載せましたこちらです
この画像はセキショウ。

wildskydesu at 09:46|Permalinkclip!

2016年06月19日

オタマジャクシ販売中です

シュレーゲルアオガエルワイルドスカイの客様が飼育中のシュレーゲルアオガエルが繁殖し、オタマジャクシを分けていただきました。ただいま、ワイルドスカイ店舗で販売中です。そのままカエルになるまで飼育できるカップ付きで1匹100円です。ご不便申しわけありませんが、通信販売はしておりません。


ワイルドスカイ
店舗所在地:東京都江戸川区西葛西3−7−11
営業時間12−19時 
定休日:毎週月曜日と7/26(火)

グーグルマップワイルドスカイはこちらです。


このオタマジャクシは売り切れました。
ありがとうございます。

wildskydesu at 16:06|Permalinkclip!

2016年06月11日

生きているミズゴケが入荷しました。

生きているミズゴケずっと欠品していました、生きているミズゴケが入荷しました。
ご注文はこちらです。


wildskydesu at 13:04|Permalinkclip!

2016年03月04日

ヤドクガエルのビバリウム用にセット中です

ヤドクガエルビバリウムケースヤドクガエルのビバリウム用にセット中です。このベーシックケースの天面はショウジョウバエは通り抜けられないメッシュです。また、底面は樹脂製ですから排水穴開け加工も比較的容易です。

ガラスケースの詳細はこちらです。


画像の背面は「植えれる君」と「造形君」、底面はいつものソイルです。
造形君はこちら

うえれる君はこちら

いつものソイルいつもの軽石です。

ゆっくりといいますか、のんびり植物を追加していきますので、様子が変わったらまた載せます。


wildskydesu at 13:01|Permalinkclip!

2016年02月21日

イチゴヤドクガエル‘ブルージーン’鳴きました

イチゴヤドクガエル ブルージーンこの画像はワイルドスカイのビバリウムにいるイチゴヤドクガエル‘ブルージーン’ですが、在庫中の個体の画像であるかは未確認です。


上の画像の個体ではありませんが、ただいま在庫中のイチゴヤドクガエル‘ブルージーン’の一匹が鳴きました。ずっとエルドラドが鳴いているので、ブルージーンが鳴いているのを私は気がついていませんでした。今日、お客さんが気がついて教えていただきました。
2匹のブルージーンが同じビバリウムにずっと同居していて、私としてはペアのつもりでいたけど、鳴き声がないし、エサが多すぎたせいかだんだん体つきも似てきていたので、ペアの確信がなくなっていました。いまも、鳴かなかった方がメスか未確認のままですが、とりあえず、オス1匹は確定しました。
販売中カエルリストはこちらです。

wildskydesu at 19:43|Permalinkclip!

2016年02月18日

ヤドクガエルのビバリウムに造形君とプラポットのシェルター

プラポット半分+造形君プラポットを半分に切断して造形君で包んだシェルターをヤドクガエルのビバリウムに置いてコケが見えてきたところです。隣はパナマのアンスリウムです。

プラポットはこちらです。

造形君はこちら



wildskydesu at 19:38|Permalinkclip!

2016年02月17日

ビバリウム用プランツ

wildskydesu at 13:36|Permalinkclip!

2016年01月21日

ベルツノガエルも土入れてビバリウム飼育しましょう

ベルツノガエルも土入れてビバリウム飼育しましょうベルツノガエルビバリウムベルツノガエルビバリウムベルツノガエルビバリウム
ベルツノガエルビバリウム













低床はワイルドスカイ開店以来ずっとお勧めしている無肥料土。長期間湿ったまま使用してもどろんこにならず粒状を保持します。弊店ではアジアジムグリガエルを土換え無しで長期飼育(今年で8年目突入)です。目に見える排泄物は取り除きます。

背面は造形君

2015年08月15日

タブキューブに排水をつけてレイアウト中

FACEBOOkにも載せましたが、

タフキューブ1508












タフキューブ1508










タフキューブ1508




タフキューブ1508





タフキューブ1508




タフキューブ1508





タフキューブに軽石を入れ、その上に無肥料土と粗挽きピートをのせ、さらに、造形君で形成しました。
タフキューブ→
無肥料土→
粗挽きピート→
造形君と軽石→

wildskydesu at 12:28|Permalinkclip!

2015年07月27日

ミスティングシステムノズル分解の様子

ノズル分解の様子1

ノズル分解の様子2



このミスティングシステムノズルは分解掃除ができるので、ねじ山が減ったりしない限り、部品交換の必要がありません。

金属のエルボージョイントを外し、ノズル筒を裏側からのぞくと溝が見ます。その溝にマイナスドライバー(5mm)をあて、反時計回りにまわせば、ノズル筒の中から、黒と青のパーツが組み合わさったものが出てきます。青と黒を手で外し、掃除をします。
組みたては逆手順でしてください。

wildskydesu at 01:15|Permalinkclip!

2015年06月20日

ある程度大きくなったベルツノガエルの引越しをしました

fb20150620
ベルツノガエルが大きくなったので、土のある環境へ変えました。
小さいプラケースの中で動き回ったためか顔の擦り傷を発見したのが、直接のきっかけですが、
土の部分と池の中を気ままに動いて、前よりも落ち着いて大人っぽくみえます。
引越しをした2匹は 店のペット!になりましたので、いつでも見に来てください。
fb201506202fb201506203
(引越しに必要なもの) 
フタが透明のプラケース Mサイズ600円、カエルの池 レプティボウルLD 1450円、http://www.wildsky.net/supply/muhiryoututi.htm(1袋と3分の1袋くらい使ってます)、カエルを移動するためのカップ 39円

wildskydesu at 13:23|Permalinkclip!

2015年05月27日

ポンドシェルターのL

ポンドシェルタービッタータスの家ビッタータスフキヤガエル飼育中のケースには、先日の空ケースとポンドシェルターMが入れてあります。大きいポンドシェルターはあまり好きではないのかなと心配していました。


ポンドシェルターにビッタータスの卵本日、ようやく受精卵を見たので安心しました。Mにも産んでくれてありがとう。


ポンドシェルターについて詳しくはこちらです。

wildskydesu at 19:27|Permalinkclip!

2015年05月25日

ビバリウムに使える小型着生ランの販売リストを載せました

ムカデランビバリウムに使える小型着生ランの販売リストを載せました。
詳しくはこちらをご参照ください。

wildskydesu at 00:08|Permalinkclip!

2015年05月10日

マダラヤドクガエル‘コスタリカ’たちがの卵が、こんどはグリーンポットに

緑ポット卵1
先日ポンドシェルターに産卵していたマダラヤドクガエル‘コスタリカ’たちがの卵が、こんどはグリーンポットにありました。生まれるたびに、新しいポンドシェルター開けるのが惜しくて(W、ポットを入れておいたら、こうなりました。



緑ポット卵2
卵を保管するカップに対してポットはでかすぎるので、小さく切断しました。ポットはハサミで簡単に切れます。

このポットについて詳しくはこちらです。


店頭での話なので、入れ替わりが激しく、あまり産卵機会がなかったのですが、このごろ滞在期間が長くなったりしてあんまりよいことではなかったけど、こういう機会が得られたのはラッキーでした。

幸いにもこのマダラヤドクガエル‘コスタリカ’は昨日、お客様のところに行きましたので、これ以上、卵のことを書けなくなってしまいました。おたまじゃくしになった奴らが居ますので、そのことをまた載せます。


他には長期飼育状態のエルドラドのオタマが管のなかで育っていて、周りで父親が鳴くのであんまり手を出せずにいます。問屋の金魚池でもらってきた水を注いだりくらいしかやってません。

wildskydesu at 16:20|Permalinkclip!

2015年05月02日

極床超造形君をマダラヤドクガエルのビバリウムに盛りつけてみました

造形君壁1
ワイルドスカイ店内のマダラヤドクガエル‘コスタリカ’が居るビバリウムに、先日(4/28)に極床超造形君を壁に盛りつけてみました。地上の盛り上がりはネット袋に入れた軽石です。この画像はセットしてすぐに撮りました。マダラヤドクガエルが8匹くらい入ったままのビバリウムでも、作業ができました。毎日ミスティングシステムで霧がかかるので、いまも湿ったままです。現在は小さい植物を少しだけ植えています。
極床超造形君について詳しくはこちらをご覧ください。


wildskydesu at 13:14|Permalinkclip!

2015年04月28日

スドーレプティリウム

スドーレプティリウムスドーレプティリウムを器具のページに追加しました。詳しくはこちらです。

wildskydesu at 22:38|Permalinkclip!

2015年04月26日

ビバリウム用植物入荷しました。

イヌアミシダイヌアミシダです。ハート形の葉っぱが楽しい、黒い葉柄がアクセントのシダ。小さいのでいろいろ使えます。
その他3種、ビバリウム用植物入荷しました。
こちらをご参照ください。

wildskydesu at 19:55|Permalinkclip!

2015年04月25日

先日のシダ画像を載せました

シマタキミシダ4月17日にホットアライバルに載せた「湿度の高い環境で育つシダ」の画像を載せました。販売中の株自体の姿です。販売中シダリストのこちらです。
シマタキミシダ、アツイタSP(マレーシア)、ナンカクラン、タイワンアツイタ、ジャコウシダ、ここからランです→ミヤマウズラ、ヤクシマアカシュスラン、

wildskydesu at 00:17|Permalinkclip!

2015年04月19日

湿度が高い環境の着生シダと林床のラン

ビバリウムに使える、湿度が高い環境の着生シダと林床に育つランをホットアライバルリストに載せましたこちらです。画像をまだ準備できておりません。なるべく早く載せます。

wildskydesu at 02:18|Permalinkclip!

2015年04月17日

マダラヤドクガエル‘コスタリカ’の産卵がポンドシェルターに

CRARCが産卵したポンドシェルターCRARCが産卵したビバリウムいまワイルドスカイで販売中のマダラヤドクガエル‘コスタリカ’は先月から鳴きはじめました。そして今日、ポンドシェルターに産卵しました。
このビバリウム(W400 D450 H450mm)の中には、奥にある植物の中に4つのグリーンポットを入れてあるのですが、そこには産卵せず、一番人目につく左手前に置いてあるポンドシェルターに産みました。やっぱりポンドシェルター好きなんですかね・・・。

昨日ブログに鳴き声を載せたビッタータスフキヤガエルは、さっきグリーンポットの上で鳴いていましたが、やっぱりこっちのビバリウムにもポンドシェルター入れようと思います(笑


ポンドシェルターについて書いたブログはこの1月30日です


ポンドシェルターについて詳しくはこちらです。

また、ただいま販売中のマダラヤドクガエル‘コスタリカ’について詳しくはこちらです。


wildskydesu at 19:51|Permalinkclip!

2015年04月11日

エイハイムレプタイルケージのビバリウム用バックパネル

バックパネル6045センチエイハイムレプタイルケージのビバリウム用バックパネルです。これは幅60、高さ45センチに天地左右側面すべてがぴったりのサイズです。
天地左右ぴったりのほか、ナチュラル風も可能です。
使用するケージにあわせ、ご希望のサイズでうけたまわります。


ビバリウム用バックパネルの詳細はこちらです。


また、エイハイムレプタイルケージの詳細はこちらです。

もちろん、ワイルドスカイオリジナルデザインケースでも使用されています。

wildskydesu at 12:38|Permalinkclip!

2015年04月08日

ビバリウム用ミスティングシステムのポンプ単体

ミスティングシステム ポンプビバリウム用ミスティングシステムのポンプ単体を販売ページに載せました。横12センチ、縦5.5センチ、高さ8センチの小型ポンプですが、12個くらいのノズルから霧を噴射できる性能です。
詳しくはこちらをご参照ください。

wildskydesu at 19:06|Permalinkclip!

2015年04月04日

ビバリウムの作り方

ヤドクガエルのビバリウムをつくっている動画です。どなたかがアップロードしたのかわかりませんが、私がヤドクガエルのビバリウムをつくっている映像。声も私です。
こちらです。

wildskydesu at 10:40|Permalinkclip!

2015年04月03日

ビバリウム用ケース斜底面なし価格載せました

バックボードなどセット済みビバリウム用ワイルドスカイオリジナルデザインケースの斜底面なし価格のお問い合わせがありましたので、全サイズの斜底面なし価格を載せました。
詳しくはこちらです。

wildskydesu at 19:33|Permalinkclip!

2015年03月10日

ピートブロック入荷しました

ピートブロックにコケビバリウムの中で植物と相性がよいピートブロックが入荷しました。
詳しくはこちらです。

wildskydesu at 18:53|Permalinkclip!