カエルのエサ

2015年09月18日

コオロギ飼育セット

コオロギ飼育セットコオロギ飼育じに必要、便利な物をまとめたセットを販売リストに加えました。
詳しくはこちらです。

wildskydesu at 13:55|Permalinkclip!

2015年06月07日

冷やし虫か修理 失敗中

��激�����������鐚�IMGP7664��激�����������鐚���激�����������鐚�ショウジョウバエとトビムシ飼育に使用している冷やし虫かの電源が切れてしまったので、ペルチェの寿命かかと思い新しい素子に交換したけど通電しません。がっかり。元の通り配線したつもりだけど、間違っていたのかも・・・。配線先をかえても温度表示部に明かりはともりませんでした。基盤の中の何かパーツが壊れているのでしょうか・・・。仕方がないので、つぎは電子サーモスタットでペルチェとファンを回せないか挑戦してみます。

wildskydesu at 15:36|Permalinkclip!

2012年10月04日

トリニドショウジョウバエの価格変更

通販時に在庫表示ができるようになったので、トリニドショウジョウバエのご注文数による価格変動をなしにしてみました。
ぜひ、ご利用くださいませ。

こちらです。

wildskydesu at 15:12|Permalinkclip!

2012年08月25日

トビムシのエサ

原料を調達できず長い間欠品していた「トビムシのエサ」を、
ようやく復活できました。
お待たせして申しわけありません。
詳しくはこちらです。



wildskydesu at 03:13|Permalinkclip!

2012年06月06日

アミビット入荷しました

欠品していたコオロギにのまぶしてカエルに与える「アミビット」が本日入荷いたしました。
ご注文はこちらからお願いします。


wildskydesu at 14:30|Permalinkclip!

2012年02月23日

エサ通販のページです

お客様のパソコン環境によっては、通販ページの買い物かご機能をご利用いただけないことがあるようです。セキュリティソフトの関係かと思われますが、ここの設定対策を述べられません。そこで、もう一つ、エサ通販ページを作ってみました。
こちらです。
よろしければご利用ください。


従来のページも動いています。


wildskydesu at 13:15|Permalinkclip!

2010年10月13日

飛べないショウジョウバエ

先週、キイロショウジョウバエが2系統あり、ただいまは普通の繁殖力の方を販売中とお知らせしましたが、「両方の系統を販売中」に訂正させてください。
赤い培地と白い培地の系統がありますので、繁殖する際は、二つを混血しないようしてください。

飛べないショウジョウバエのご注文はこちらからお願いします。

wildskydesu at 17:23|Permalinkclip!

2010年06月03日

白いトビムシ販売

本日より白いトビムシを販売いたします。ヤドクガエルの小型種の変態直後やヒキガエルの子供など、極小のエサ昆虫が必要な場合にいかがですか。
プラスチック樹脂の密閉箱(ジップロック?)に入っていますので、そのまま飼育を続けられます。カメラを修理中のため、いますぐケースの画像をお見せできません。直ってきたら画像を載せます。
高めの気温下でもよく殖えています。
ご注文はこちらからお願いします。


wildskydesu at 02:06|Permalinkclip!

2010年02月11日

トビムシのえさ

小型ヤドクガエルの子ガエルなど、とても小さなカエルのえさにするトビムシを繁殖するためのトビムシ用えさを、本日発売しました。
一度にたくさん出てこない容器に入っていますので、無駄なく使用できます。
プロバンスを思わせる(行ったことありませんが)ハーブの香りで、なごみます。
詳しくはこちらを見てください。
トビムシのエサ

wildskydesu at 18:09|Permalinkclip!

ピパピパのエサハンティング

ピパピパがえさのメダカを食べている様子です。
クリックする前にボリュームにご注意ください。
ピパピパのエサハンティング

このカエルはこちらで販売中です。


wildskydesu at 03:40|Permalinkclip!

サビトマトガエルのハンティング動画

サビトマトガエルの狩りの様子です。イエコオロギ捕食しました。
クリックする前に、ボリュームにご注意ください。
サビトマトガエルのハンティング動画

このサビトマトガエルはこちらで販売中です。

wildskydesu at 03:34|Permalinkclip!

2009年04月01日

アミビット

大変お待たせしました、しばらく欠品していましたカエルのエサにまぶすカルシウム剤アミビットが入荷しました。容器も新しくし、とても使いやすくなりました。カルシウムとビタミンミネラルはもちろん、さらにアミノ酸も両生類用にレシピしてあります。いろいろなカルシウム補強剤が販売されていますが、両生類専用レシピはアミビットだけだと思います。カエルにはぜひアミビットをお使いください!
ご注文はこちらからお願いします。
仕入ルート改善と円高により、価格も下がりました。



wildskydesu at 23:01|Permalinkclip!

2009年01月19日

キイロショウジョウバエを再開しました

昨年暮れに1-2令コオロギの量を減らすお願いをしました。。
1-2令コオロギしか食べられない小型カエルを飼育の方々の負担が増え、本当に申しわけなく思っています。
そのまま無策ではいられませんので、ここ2年間ほど休止していたキイロショウジョウバエの繁殖を先月から急遽再開し、ある程度数が準備ができましたので本日より販売を再開しました。お手元に届いてすぐにエサに利用できないなどコオロギより不便ですが、長くても1週間後(気温18〜25度の時)にはたくさんのハエをエサにできます。コオロギの不足分を補っていただければ幸いです。
キイロショウジョウバエのご注文はこちらです。

wildskydesu at 05:45|Permalinkclip!

2008年11月25日

シルクワームとシルクワームのエサ

エサ用昆虫にシルクワームとシルクワームのエサを追加しました。トカゲやカメレオンなどは虫類によく使われています。大きなカエルのエサとしても有効と思います。
ただいま生産者の方にカルシウムやビタミンD3の量がどのくらいか調べてもらっています。
わかったら、ここと下記HPに追記します。
こちらです。

wildskydesu at 08:35|Permalinkclip!

2008年05月17日

アブラムシ

アブラムシ数日前から、店内にあるルメックス・サンギネアにアブラムシがついています。画像に写っている全部同じ種類と思われますが、体色が黄緑、緑、薄茶の3色もあります。どれも半透明です。緑のやつは青汁吸い過ぎですかね、それとも羽が生える間近だからでしょうか・・・、私は知りません。









アブラムシアブラムシについて私が知っていることは、ヤドクガエルが大喜びで食べるということです。もっと数が増えないか待っていたけど草がやられ始めたので、そろそろ潮時かも。草ごと切ってビバリウムにポイっと入れておけば、ヤドクガエルが勝手に見つけてあっという間に食べ尽くします。






アブラムシみなさんもアブラムシを見つけたら、カエルにあげてください。ちょっとその辺の野原へ行けば見つかるかも。野原がない人は園芸店へ行って野菜の苗を買い、農薬をよく洗い流して(鉢から抜かない)日向へ置いておけばアブラムシがつくかもしれません。マンションの5階のベランダにでもアブラムシがついたと、ずっと前にお客さんが言ってました。私のおすすめはパセリですが、まめ科にもよくつくらしい。

それで、園芸店に行くのも面倒な方はこちらからルメックス・サンギネアを注文してください。必ずアブラムシがつくという保証はありませんが、アブラムシがつくくらい無農薬であることは実証されています。

wildskydesu at 00:13|Permalinkclip!

2008年04月29日

はじめてのカエルへのエサやり(始めてのカエル飼育)

イエコオロギ56令暖かくなってカエル飼育を始める方もちらほらと出る季節になりました。(^^
今日、カエルのエサにするコオロギの注文と一緒に「餌の与え方の基準を教えていただけませんか。」とご質問をいただきました。3センチのツチガエルを飼育されるそうです。
簡単ではありますが、お答えした内容をご紹介します。カエルの大きさやエサの取り方で、エサとするコオロギの大きさは異なりますが、基本的なエサやりについての参考にしていただけると思います。

3センチくらいのツチガエルに5,6令のコオロギを与えるのであれば、
1日1匹くらいの目安でいいと思います。(画像のコオロギが5.6令)
ただし、これはあくまでも、量の目安です。
コオロギも生き物ですので脱皮して大きくなります。
大きいのを食べさせたら、2日分と考え、次の日はエサやりは
休むとか、コオロギが小さめであれば、2匹あげるとか。。
カエルの胃袋の大きさを想像して、量は調整する必要があります。
カエルは、やればやるだけ食べてしまいますので、
カエルの体つきやフンをしているかを見ながら、
やせすぎないよう、ふとりすぎないよう、エサの量を加減してください。
また、コオロギにもエサが必要です。
タンパク質のあるものを与えないと共食いをします。
よろしければ、コオロギのエサ(231円)も一緒にお送りできます。
1袋で、1ヶ月くらいは使えます。

いろいろなカエルのために、いろいろなサイズのエサ用コオロギ
用意しています。1匹からご購入いただけますので、お気軽に
ご利用ください。通販で全国へ発送しています。

wildskydesu at 20:16|Permalinkclip!

2008年02月17日

ショウジョウバエをカエルにあげる時

ショウジョウバエ
ヤドクガエルなど小さいカエルのエサにする、飛ぶ能力を失ったトリニドショウジョウバエです。ショウジョウバエはどんどん高いところへ登っていく性格がありますので、飛ばなくなったとはいえ画像のようなカップに入れると、壁面を登ってカップの外へ逃げていきます。逃げないようにするには、ハエを入れる前にカップ壁面へアミビットなどの栄養剤の粉をまぶしておきます。ショウジョウバエの足が粉で滑って登ってこられなくなります。登ってこられなくするために必要な粉の量は少量でOKです。画像のように、うっすらとカップ内側に付着する程度で十分です。


注文数が増えると単価が高くなるの理由は。
以前は、何本ご購入いただいても一本\504でした。そのころは、一度に10本以上のご注文もたまにはありましたが、多くは3本くらいのご注文が多かったです。しかし、10本以上のご注文をいただいてもすぐ発送できるように、常時20本以上を準備していました。ところが、10本以上もの受注は一ヶ月に一度あるかないかの頻度で、3本くらいの少量受注でも無い週は一本も無いのが普通でした。受注が無ければ作った20本全部売れ残りで、ハエは店のカエルにあげて終わりでした。
そういう状態が2〜3週間連続することも多く、毎週20本全部を捨ててばかりいたので一度にうけたまわれる本数を少なくせざるを得なかったのです。
超零細な弱小店ゆえ、ご理解いただければ幸いです。
ごめんなさい。

wildskydesu at 00:09|Permalinkclip!

2008年01月29日

カエルのエサのシミのふるい

シミのふるい
1月27日の画像に写っているシミのサイズをそろえるふるいです。マダラヤドクガエルならけっこう大きなシミも捕食しますが、小型種にはやはり小さなシミを準備します。


シミのふるいこのようにいろいろな目のふるいを用意できればベストですが、茶こしを利用するなど日用品でいろいろ工夫している方が多いです。


wildskydesu at 18:15|Permalinkclip!